- 未分類

困った時は専門家に相談を

上記のようなケースでは、その建物を一旦売却処分するという現実的な解決策が考えられ、多くの方々がこの方法で実際に問題を解決していますが、逆に借地権付き物件を所有していて相続にてトラブルが発生しているというケースでは、そもそも買い手がつかないことが多く売却処分できず、論争が泥沼化してしまうことも少なくありません。そんな場合には専門家の力を借りて相続の問題を解決していった方が、双方がより納得した解決になりますのでおすすめです。

相談ひとえに専門家と言っても、土地や建物は不動産関連の専門家が当該分野となりますので、その道の業者さんに相談することがおすすめです。底地取扱店はまさにこのような相続問題のエキスパートで、関連している法律や法令などにも精通していますので、トラブルでお困りの際にはまず底地取扱店に借地権相続の相談をしてみると良いでしょう。

もちろん弁護士へ相談することも良いですが、つてを辿った信頼できる弁護士さんでないと、相談料を取られるため、コスト面も考慮して底地取扱店を選んだ方が無難です。もしもそれでも解決できない、いよいよ争わなければならないとなれば弁護士に依頼する必要があることも忘れずに覚えておいてください。にじゅくろ

Pocket